FC2ブログ

国道150号(大谷付近)その2

uc110925d_R.jpg

大谷付近で実施されている国道150号線の工事現場を、西から順に見てみました。
ここが西端。4車線から2車線になります。

uc110925e_R.jpg

撮影時、新しい道路の舗装したてという感じでした。

uc110925f_R.jpg

今のところ、本格的に工事しているのはサークルKのところまでです。
これから、さらに東側の工事にとりかかるのでしょうか。

uc110925g_R.jpg

車道側から見るとこんな感じ。(動画キャプチャです)
2枚目の写真とだいたい同じ位置です。
このあたりは、車線を引けば通れそうな状態にまでなってるようです。
車線が切り替えられるのも近いのかも。

スポンサーサイト



マリナート その2

uc110925a_R.jpg

マリナートの近況です。
そんなに変化がないようにも見えますが、大きなクレーンがなくなってました。

uc110925b_R.jpg

港湾道路から。
元々あった歩道橋が、マリナートとつながります。
マリナートは、歩道橋とつながる2階部分がメインエントランスになるみたいです。
図面ではエントランスロビーが狭く見えてしまうのですが、実際は出来てみないとわかりませんね。

uc110925c_R.jpg

清水駅前で建築中の3つの建物を1枚に収めてみました。
こんなタイミングは2度とないかもしれません。

ホテルプレジオ静岡駅南 衝撃の写真

uc110924a_R.jpg

各地に大きな被害をもたらした台風15号。
その被害はこんなところにも。

まずは、天気の良い時に撮った写真。
ここからだと、サウスポットと同じ高さに見えますね。実際は半分もないですが。

uc110924b_R.jpg

建物の裏側から撮った写真。
13階建てというのがよく分かります。

uc110924c_R.jpg

そしてこれが、台風15号通過直後の衝撃写真です。
シートがボロボロに・・・
最近では記憶にないくらいの強風で、周囲でもガラスが割れる等の被害が多数。

正直、個人的には掲載しようかどうか迷うくらいの衝撃でした。
でも、この災難に負けず予定通りに完成して欲しいですね。
なんか色々と見てきたので、関係者でもなんでもないのに、完成したら感動しそうな気がします。(笑)

uc110924d_R.jpg

少し前の新聞の求人広告の中に、完成予想図が載ってました。
最上階は駅北と違ってシンプルな外観になるようですね。

国1寺尾交差点立体化

uc110919a2_R.jpg

国道1号富士由比バイパスの寺尾交差点では、立体化工事を実施しています。
2013年度の併用予定だそうです。
ちなみに、ここは静岡市なので番外編ではありません。(笑)

写真は、清水から富士方向に進んで旧道に分岐する地点。
(動画からのキャプチャなのでご了承を)

uc110919b2_R.jpg

少し進むと、最近作られた構造物が見えてきます。
まず見えるのが、富士方向に合流するための流入路。

uc110919c2_R.jpg

これが、新たにできる橋梁の橋台ですね。
2枚目、3枚目の写真で、構造物に穴(トンネル)がありますが、これは確か自転車用の道です。

今後は、下り線側に流入路/流出路を作るため、本線を写真左側にシフトさせると思われます。

9/26から28にかけて、工事関連で一時通行止めの時間があるようなので通行予定の方はご注意を。

東静岡はほとんど変化なし

uc110918c_R.jpg

東静岡は、最近はあまり変化がありません。写真はグランシップ東の交差点。放水路沿いの道路が開通しました。

uc110918d_R.jpg

駅の北側、遺跡発掘現場にマンションの告知が。
静鉄のタワーマンションということは、マークス・ザ・タワー東静岡クラスをもう1棟考えているんでしょうか。そこまでは無理かな。
でもまあ、好調に売れたみたいですしね。調子に乗って同規模のを立てちゃうかも。(笑)

ところで9/23に東静岡ショッピングセンターの近隣住民向け説明会が開催されますね。
オープン予定日は2013年4月。まだ1年半以上先なので、説明会でどの程度具体的な話が出てくるのか分かりません。
私は行けないので、参加した人のネット情報を探すことにします。(笑)
ちなみにショッピングセンター予定地は変わりなしなので写真もありません。

清水天王ショッピングセンターはエスポットモール

uc110918a_R.jpg

1週間の間に、エスポットモールの看板が出来たようです。
まだテナント部分は空白ですが、結構スペースがあるので色々な店が入るのでしょうかね。

uc110918b_R.jpg

バイパス沿いの方は、シートが取れました。

話題ではセノバの足元にも及びませんが、普段使いの店として期待したいところです。

東名 清水JCT

uc110911a_R.jpg

東名と新東名を結ぶ清水連絡路の東名側ジャンクション、尾羽JCT改め清水JCTです。
ところで、ジャンクション=JCTという略はかなり無理がある気がしますが何故こうなったんでしょうね。

uc110911b_R.jpg

ジャンクションの構造物自体は完成しているので、今は舗装とか高架下の整備をしています。
ここでは、調整池や道路を作っています。

uc110911c_R.jpg

ジャンクション下を通る予定の道路。

uc110911e_R.jpg

このあたりも、道路になりそうです。

uc110911d_R.jpg

ジャンクション自体を眺めてみました。
なんかかっこいー(笑)

金網と連絡通路

uc110909b_R.jpg

以前書いた、新静岡駅の再開発から取り残された金網ですが、1番線の工事によりシートに覆われました。
はたして、金網も綺麗になるのでしょうか。乞うご期待です。(笑)

静岡市は、今月(9月)、LRTの導入に向けた研究会を静岡商工会議所、静岡鉄道と発足させるそうです。
以前見かけた記事で、新静岡駅再開発による整備は将来のLRT導入も考慮したつくりになっている、というものがあった記憶があります。しかし、現況を見る限り、最も可能性がありそうな1番線を使っても、鷹匠口や駐車場出入り口を横切ることになり、ちょっと不可能なんじゃないか、という気がします。
そもそも、普通の電車とLRTが同じ高さのホームを使えるのかも疑問です。

もしかして、新静岡駅ではなく、バスターミナルの方にLRTを引き込もうと考えているんでしょうか。LRTができればバスの一部が置き換えになるはずですから。バスターミナルは静岡駅をメインにする方がいいと思いますしね。

uc110909a_R.jpg

セノバとペガサートの地下を結ぶ連絡通路です。
今は閉鎖されていますが、ペガサート内の店舗は、セノバオープン後、この通路から客が流れてくることを期待していることでしょう。

それにしても、ペガサートの地下はテナントが埋まりませんね。飲食以外のテナントもOKとしたのに、です。素人考えですが、原因はフロアのつくりが袋小路っぽくなっているからじゃないでしょうか。用もなく奥の方に行きづらいし、奥の方に店があることに気づいていない人もいたりして。(笑)
テナントが埋まっていない今のうちに、セノバを見習って回遊性の高いフロア構造に変えてみたらどうでしょうかねえ。

清水天王ショッピングセンターの状況

uc110910a_R.jpg

10月下旬にオープン予定の清水天王ショッピングセンターです。
前回掲載から1ヶ月くらい経っていますが、外観上の変化はあまりないですね。

uc110910b_R.jpg

この大きな看板(多分)もシートに覆われたまま。

uc110910c_R.jpg

ここは何になるのでしょう。
車の出入り口ぽい大きさですが、交差点がすぐそこなので無理な気が。

uc110910f_R.jpg

ちなみに、建物の裏側(バイパスの側道沿い)に、駐車場の出入り口らしきスロープが作られています。

uc110910d_R.jpg

違いといえば、エスポットオープンの告知位置が警察署寄りに変わっていました。(笑)

【番外編】東京駅 八重洲口

uc110904b_R.jpg

台風接近により、近くの様子は見て回れませんが、ちょうどいいネタがあったので、番外編としてお送りします。

写真は最近撮った東京駅八重洲口の様子。
八重洲口の両端には、2007年に「グラントウキョウ サウスタワー」と「グラントウキョウ ノースタワー」が完成し、今はその間をつなく「グランルーフ」を建設しています。

久しぶりに近くに行く用事があったので見てみたら、グランルーフの一部(写真左側)が姿を現していました。

uc110904c_R.jpg

これは、1年半くらい前の写真。1枚目とほぼ同じ方向から撮ってます。今は反対側のビルが隠れてしまっていますが、この当時は良く見えていました。

uc110904d_R.jpg

グランルーフの建設現場を、違う方向から撮った写真。左側の大きなビルがサウスタワーです。

uc110904e_R.jpg

ノースタワーでは、2期工事を行っているようです。

今後の様子を追いかけることが出来るかは、全くもって未定です。(笑)

プロフィール

kitechan

Author:kitechan
建設中の現場に興味がある一般人です。主にネットで情報を仕入れて、写真を撮りに行ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR